板金業者を埼玉周辺で上手に探す方法

埼玉での車修理についてお話しする前に、一般的な車修理について説明します。板金とは、ぶつけてへこんでしまった車の箇所をハンマーで叩き、パテと呼ばれる粘土のようなもので形状を整えるなどして元の形に近い状態に戻す作業のことです。形状を整えた後、修復した部分を元の色に近い色に塗装することが多いので、この工程をまとめて板金塗装と呼ぶこともあります。板金も塗装も高い技術が必要とされ、専門の工場で行われることが一般的です。また、ちょっとした小さな傷の修復には、低価格でスピーディ-な簡易版金を利用することもできます。簡易版金は、作業工程が省かれていて安価でその場で修理が終了することが多いので、手軽と言えます。作業工程が少ないので、出張サービスで簡易版金をしてくる業者もあります。しかし、一般的な板金と比べると仕上がりに差ができるので、小さなへこみや擦り傷程度の修理に適しています。

板金を依頼する業者を選ぶポイント

埼玉に限らず、車の板金修理はどこにお願いするのがいいのでしょうか。まず思い当たるのがカーディーラーです。車を購入したディーラーには顔見知りの営業担当がいるなど、相談しやすいのが最大のメリットです。しかし、ディーラーは車の販売がメインとなるので、板金などの修理は民間の業者に外注することも多くなります。そのため、一般的に料金が高くなる傾向があります。保険で支払う場合など、費用面で心配のない場合は一番安心して修理を依頼することができると言えます。次にチェーン店の修理業者ですが、部品を修理して使ったり、純正部品ではなく中古部品を利用するなどしているので、修理費用を安く抑えることができます。ただし、依頼数、スタッフ数共に多いので、経験の乏しい新人が担当するような場合もあるようです。最後に小規模の整備工場ですが、費用も技術もまちまちです。得意不得意、専門に特定の車種を請け負う場合もあります。

埼玉県で板金業者を探すおすすめポイント

ここまで一般的な板金や板金業者選びのポイントについてお話して来ましたが、埼玉で板金業者を選ぶポイントについてご紹介します。埼玉にはカーディーラーや全国規模の大手修理チェーン店が数多くあります。また、個人の小規模整備工場も数多く存在しています。一方で埼玉には中規模の修理業者があります。このような地元密着型の中規模の修理業者は、大規模業者のような多様性と小規模業者のような決め細やかさの両方を持ち合わせていると言えます。中規模の修理業者は受注数もある程度多く、経験も豊富で社員教育にも熱心な所が多いので、技術面で日々の向上が見られます。また、地元密着型で気軽に相談することできます。修理工程の詳しい説明や代車の貸し出しなど細かい相談にも乗ってくれるところが多いです。板金業者を選ぶときにはネットの口コミを参考にする人が多いと思いますが、地元密着型の中規模整備工場に相談してみるのもお勧めです。