みなさんが普段使われている家電製品にはマイコンが使われていて、
この中に記憶されている制御用のソフトにより家電製品のコントロール
であるとか安全面の管理を行っています。
このマイコンの中に書き込まれた
ソフトはソフトウエア開発技術者の方が、その製品に要求される機能
であるとか、操作性の配慮、或いは安全面の制御などをプログラムとして
作成しているのです。
素人の方にはなかなかプログラムを開発する事は
出来ないと思うのですが、その分野の勉強をされた方はプログラムの
設計を行う事が出来るようになるそうです。
この様なプログラム開発は
家電製品ばかりでなくて、例えば公共交通機関である電車の運行管理
についてもソフトが必要ですし、銀行のネットワーク構築であるとか
病院における電子カルテなどにおいても専用のプログラムを開発して
対応を図っているのです。
また身近な所では皆さんが使用している
携帯電話の様々な機能にもソフトウエア開発技術者の力が生かされています。